債務整理でどの位「減額」出来ますか?「減額報酬」とは?-賢く借金整理しよう-

債務整理でどの位「減額」出来ますか?「減額報酬」とは?-賢く借金整理しよう-

債務整理は3つの種類

  • 任意整理、
  • 民事再生(個人再生)
  • 自己破産

 

まず、任意整理

「任意」という文字が付くように、
債権者が任意で応じる債務整理になり、借り入れ先を選ぶことが可能です。
例えば、消費者金融から借りているお金を任意整理の対象にし、
個人から借りているお金は、
今後の付き合いを考えて対象外とすることも可能です。

 

ただし、過去に利息を多く払い過ぎている場合を除き、
任意整理は借金そのものを減額することは基本的にできず
将来の利息をカットすることによって返済の負担を減らす交渉をすることになります。

 

取引の期間が5年以上などの長い方向けです。

 

次に、民事再生(個人再生)

裁判所が介在して行う債務整理ですが、
借金の額に応じて最大5分の1まで減額が可能です。
500万円の借金が最大100万円まで減額ということです
民事再生では再生計画案と呼ばれる返済計画を裁判所に提出し、
債権者から意見を求めた上で裁判所の許可を得て、
借金が大幅に減ることになります

 

最後に、自己破産

自分の持っている財産を全て処分しても返せない状態の時に、
裁判所に申し立てることで破産者となり、借金を免責してもらう方法です。
借金が無くなるという点では最も効果が大きいですが、
そのかわり自己破産には免責不許可事由というものがあり、
どのような借金でも免責が認められている訳ではありません。

 

借金は0円になりますし減額報酬もありません!!

 

減額報酬

弁護士への報酬として、任意整理・民事再生には
減額報酬というものがあります。
これは、10%減額報酬の場合
借金500万円ですと、50万円報酬として渡します。

 

減額報酬は15%までのところが一般的です。
20%など取る事務所には気を付けましょう。

~借金解決のために~

よくある債務整理の疑問・お悩み
  • 過払い金の有無を調べたい!
  • いきなり弁護士に相談するのはちょっと…
  • 借金をいくら減額できる?
  • 月々の返済額はどれくらい?
  • 最適な債務整理って、どう調べるの?
  • 自己破産以外で解決する方法は?

どれも診断シミュレーターを使えば全部解決出来ます!

やり方は5つの簡単な質問に答えるだけ!

法律事務所が運営するシミュレーションでなので、安心して利用できます。


⇒匿名・無料のシミュレーターを試してみる!

弁護士事務所を選ぶ際のポイント

豊富な知識・経験・実績
費用+支払いの方法がはっきりしている
無料相談が出来る

おすすめの弁護士事務所

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!
弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

■電話相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方

>>2位以降のランキングはこちら